NFT初心者のためのNFTのよくある17の質問!!

質問1)

非均質化されたトークン(NFT)とは何ですか?

回答1)

NFTの正式名称はNon Fungible Tokenで、非均質化されたトークンです。 均質化された形のビットコインとは異なり、NFTはユニークな性質を持っており、GIF、画像、ビデオ、音楽アルバムなどの資産を表すことができる、検証しやすいデジタル資産です。 

実は、2017年に大ヒットしたゲーム「Crypto Cats」は、イーサリアムのネットワークをダウンさせるほど熱く、NFTの猫が600ETHもの値段で売られていたなど、昔からNFTを知っていた人も多いのではないでしょうか。 

また、最近熱くなっている「NBA Top Shot」なども良い例です。

質問2)

NFTの特徴は何ですか?

回答2)

NFTの特性は、すべてのNFTを唯一無二の本物にし、アートやラグジュアリー業界の大きな問題を解決しています。 例えば、LVは、自社の高級品の真正性を証明するため、あるいは1つのハンドバッグのライフサイクル・ジャーニーを追跡するために、NFTを立ち上げる準備をしています。

もう一つの特徴は、所有権がユーザーにあることです。 例えば、従来のゲームでは、プレイヤーは仮想世界の中で何も所有していませんでした。 しかし、ブロックチェーンゲームでは、ゲーム内の資産はプレイヤーが所有しており、ゲームが停止したり、サーバーが停止したりしても、プレイヤーはNFTの資産を保有しており、さらにトークンに変換して他のゲームで使用することができます。

理論的には、オンライン上に存在するものは何でもNFTとして購入することができます。”a cryptographic token “です。”Emerging Tech Brew “の著者であるRyan Duffyは、NFTと暗号通貨の大きな違いは、NFTが非同質であることだと説明しています。 

両者は交換可能なものではなく、分割することもできません。 ポケモンカードを考えてみてください。

それぞれのカードは交換できますが、本質的に異なるものです。

それに比べて、1枚のビットコインは他のビットコインと本質的に同じであり、交換することができます。

質問3)

なぜNFTを保有すべきなのか?

回答3)

NFTを購入する大きな理由は、その感傷的な価値であり、この点では、購入者が商品の物質的価値のみを気にする完全な実用主義者でない限り、NFTは物理的な物と大差ありません。 

実際には、必要に迫られてリップグロスを購入する人はおらず、幸せな気分になるために購入する人が多いのです。 

また、NFTを購入して転売することで、付加価値をつけてさらに儲ける余地があることも、NFTを購入する重要な理由です。

質問4)

NFTを購入するにはどうすればいいですか?

回答4)

このプロセスは使用するプラットフォームによって異なり、現在市場にはOpenSea、KnownOrigin、Raribleなど多くのNFT取引マーケットプレイスがあります。

例えばTop Shotでは、ウェイティングリストに登録する必要がありますが、そこにはすでに何千人ものNBAファンがいるかもしれません。

 デジタルアセットが販売されると、ランダムに選ばれて購入することができます。 

Top Shotは米ドルと暗号通貨の両方の支払いに対応していますが、OpenSeaのように暗号通貨のみに対応しているプラットフォームもあります。

質問5)

NFTのリクイディティマイニングに参加するにはどうすればいいですか?

回答5)

全般的には、以下の4つの方法が一般的です。

1.主要な取引プラットフォームで潜在的なNFTトークンを購入する。

2. NFTの資産を売買すること。

3.クリプトアーティストになって、自分でNFTを発行する。

4.マイニングのためにNFTの流動性を確保する。

NFTのコンセプトに合わせてトークンを購入することと、NFTを購入することは、実は違うことなのです。 単純にNFTのトラックに投資したい場合は、主要な取引所でENJIN、MANA、SANDなどのヘッドラインNFTトークンを購入することができます。

NFTコレクターズマーケットに参加したり、スプレッドでNFTを売買したい場合、OpenSeaのような一般的なNFTマーケットプレイスでは、様々なNFT資産を購入するためのアクセスが可能です。 

リクイディティマイニングと組み合わせたNFTプロジェクトは多く、例えば「アベゴッチ」では、ユーザーがアベのトークンを担保にしてゴーストイメージのNFTトークンを手に入れることができますが、このNFTトークンの裏の担保は有利子のトークンとなっています。

Aavegotchiでは、ユーザーはアトケン(Aaveではエクイティトークン)を誓約することで、NFTトークンであるゴーストイメージを得ることができます。 は、時間とともに成長していきます。

質問6)

購入したNFTが本物であることをどのように確認できますか?

回答6)

NFTの所有権はブロックチェーンに記録されており、ブロックチェーンは分散化され、多くの人のコンピュータに暗号化された形で存在しています。 

偽物を買わないためには、NFTを購入する際にその出所を確認することが重要です。 OpenSeaを例にとると、購入しようとしているNFTが、プラットフォーム上のプロジェクトが開設した公式ストアのものであるかどうかを確認してください。

 次に、購入したいNFTがどのプロジェクトのものか、どのアーティストのものかを知るために、まずソーシャルメディアを利用するという方法があります。

 プロジェクトのオーナーやアーティストは通常、ソーシャルメディアで広告を出しており、人々は彼らが共有するリンクから購入することができます。

質問7)

NFTは最近出現したのか?

回答7)

NFTは最近爆発的に普及しましたが、新しいものではありません。 Andrew Steinwold氏によると、NFTの起源は、2012年のブロックチェーンを利用したColored Coinsまで遡ることができ、2017年にCryptoKittiesブームが起こり、暗号化された猫を買うために奔走したことで、本格的に主流になったとのことです。

質問8)

NFTのアプリケーション・シナリオはどのようなものですか?

回答8)

“全ての物質はNFTになり得る”

また、NFTの応用範囲は非常に広い。 現実世界のほとんどの資産は非均質な資産であり、これらの資産を連鎖させたり、対応するデジタル形式を見つけたりするのであれば、NFTが最も適した規格となるため、これは金融以外のブロックチェーンの2番目に大きな応用シナリオであると強く確信しています」と述べています。

NFTは、デジタルアート作品、コレクターズアイテム、ゲーム内アイテム、仮想世界、スポーツ、ファッション、エンターテイメント、本人確認、保険、ドメイン名などのインフラ、物理的資産のデジタル化、電子チケットやクーポンなどのアプリケーションシナリオに適用することができます。 ゲームとデジタルアートは、間違いなくNFTの2大アプリケーションシナリオです。

ブロックチェーン技術に基づくNFTは、ゲーム内のプレイヤーのステータスや実績を記録することができ、武器や装備、キャラクターなどのゲーム内アイテムもNFT化することができ、NFTはゲームアイテムの所有権確認や真正性を確保することができます。 CryptoKitties」「Axie Infinity」「Aavegotchi」などがNFTゲームの例です。

デジタルアートもNFTの主流なアプリケーションの一つです。 SuperRare、OpenSea、MakersPlaceは、NFTのクリプトアートのユースケースの例です。

質問9)

ゲーム分野におけるNFTの具体的なユースケースはありますか?

回答9)

例えば、最近のNFTカードゲームである「NBA TOP Shot」はが価値が数百倍となっております。

NBA TOP Shotが爆発的に売れた理由は、3つに分けて考えることができます。

(1)1つは、スポーツファン効果+デジタルコレクティブルの集合体であり、カードは主にNBAのスター選手の象徴的な動きであり、粘着性のある視聴者を持っているので、このようなデジタル版のボーラーカードが大流行するのは当然である。 このようなスターカードは数量が限られているため、レイカーズのようにファンが多く熱量の高いチームや、ジェームズやカリーのように人気選手の名場面が描かれたカードは、一般的に価格が高くなります。

(2)2つ目は、CryptoCatと同じチームDapper labsのトラストバックです。

(3)3つ目は、フォモ感情の駆り立てで、これは実はデジタル・コレクティブルズに共通しているのですが、早く参入すればするほど利益が上がるというものです。 例えば、230円のボーラーカードが10万円前後で売られていることもあります。

同じくDapper labsが開発したFlowは、最近とても話題になっており、エンターテイメントやカルチャー業界に特化して作られたパブリックチェーンです。

このようなコレクターズプロジェクトは、現在のNFT投資の方向性であり、一般的にプロジェクトは、NFTの希少性+ファン効果を利用して観客を惹きつけております。

質問10)

NFTの暗号化されたアートワークを購入するにはどうすればいいですか?

回答10)

NFTアートワーク取引商品プラットフォームは、SuperRare、MakersPlace、Known originです。各アートワークは、NFTの形で提示することができ、アーティストは作品の著作権を確保することができ、買い手はアートワークの購入の真正性を確認することができ、さらに、もはや中間業者の介入を必要とせず、暗号化されたアーティストはより多くの収入を得ることができます。

質問11)

 NFTの主流の取引プラットフォームは何ですか?

回答11)

OpenSeaは、2018年1月に設立された現在世界最大のNFT取引プラットフォームです。 NFTの幅広いカテゴリーをカバーし、プラットフォーム間でNFTを統合し、より良い価格で販売しているため、現在主流のNFTプレイヤーに最も利用されている取引プラットフォームとなっています。 取引量では、OpenSeaが1位です。

2020年に設立されたRaribleは、7月15日にガバナンストークンである「RARI」をリリースし、Rarible上で最も活動的なクリエイターやコレクターが、あらゆるプラットフォームのアップグレードに投票したり、運営やレビューに参加できるようになりました。 現在、6,932人のコレクターが登録しており、主流の取引プラットフォームと考えられています。 トレーダーの数ではRaribleがトップです。

SuperRareは、超希少価値のあるアート作品を専門に取引しています。 ユニークなデジタルアート作品を取引するためのNFTマーケットプレイスです。 このプラットフォームは、高度な管理、簡単な操作性、柔軟な支払い方法、ソーシャルプロフィール、リアルタイムでのオークションを可能にするモバイルAPPを特徴としています。

質問12)

NFTの規格とは何ですか?

回答12)

ブロックチェーンによって独自のNFT規格があります。 EtherではERC 721、ERC 1155、ERC 998の各プロトコルが、WAXブロックチェーンではSimpleAssets、AtomicAssetsの各プロトコルが一般的なNFT規格です。 

均質化されていないトークンの最も一般的な規格はERC 721で、2017年に誕生したCryptoKittiesはNFTの最初のスタープロジェクトでした。シャーリーはNFTの創立者の一人です。

質問13)

NFTトークンとは何ですか?

回答13)

Decentraland社のトークンであるMANAや、Dapper Labs社が立ち上げたNFTパブリックチェーンプラットフォームのトークンであるFlowなど、多くのNFTプロジェクトが独自のネイティブトークンを立ち上げています。

NFTトークンの一部は、アップサイドのために保有するだけでなく、仮想世界の土地や商品、サービスを購入したり、プラットフォームの利用料の支払いにも利用できます。 デジタルコレクションの取引プラットフォームであるRarible社のRARIトークンは、アート作品の投票を管理、運営、特集するために使用することができます。

質問14)

NFTトークンの上昇傾向について教えてください。

回答14)

前回の暴落では、ビットコインが58,000ドルから45,000ドル以下に下落し、sushi、uni、linkなどほとんどのトークンが影響を受けました。

今回の暴落で最小の下落幅から最も早く反発したいくつかのトークンは、NFTコンセプトコインでした。 いくつか例を挙げると、昨年SophiaがMANAに買った50セントから、今では2倍以上になっています。

質問15)

独自のNFTを作るには?

回答15)

NFT作成プラットフォームの中には、スマートコントラクトを展開する開発スキルを持っているかどうかに関わらず、誰でも簡単にNFTを構築できるようにすることに特化したものもあります。 また、NFT取引市場では、ユーザーが自分でNFTを作成するためのツールやチュートリアルを提供していることが多く、OpenSeaやMintBaseなどの取引プラットフォームも独自の作成ツールを提供しています。

例えば、MintabseやMintableのプラットフォームでは、一般の人が簡単に自分のNFTを作ることができるツールが作られています。mintbaseは、NFTを作るためのERC721をベースにしています。 異なるプラットフォームでNFTを鋳造する際のガス料金は、2ドルから32ドルの範囲です。

OpenSeaプラットフォームはNFTの作成にも対応しており、スマートコントラクトを展開するユーザーには料金がかからない完全無料のプラットフォームとなっています。 ウェブサイトの右上にある “Create “をクリックするだけで、作成を開始できます。

今回、OpenSeaは、ガス料金を支払うことなくNFTを作成・販売できる「NFT Maker with no gas fee」をリリースしました。

質問16)

NFTのプロジェクトをどのように評価していますか? 基準となるものはありますか?

回答16)

(1)第一は、プロジェクトの品質とプロジェクトオーナーの信頼性です。 NFT配布の敷居は非常に低く、簡単にコピーできるため、配布チームの影響力への懸念が、その後の取引の可能性の判断に影響します。

(2) コミュニティの活動:NFTはDeFiに比べて市場の活動に依存しているため、コミュニティに飛び込んでコミュニティの話題を観察することは、NFTのリリースや取引の潜在的な収益性を示す間接的な指標となります。 また、コミュニティの人数を捏造するのは簡単なので、人数だけで比較するのは不十分です。

(3) 市場の取引履歴。 これらの過去の取引データは、ノンファンギブルのウェブサイトで見ることができます。結局、これらのデータは公開されているのです。 NFTプロジェクトは、プラットフォーム上で販売されている資産に基づいて評価されるものではないことに留意する必要があります。なぜなら、NFTの希少性と独自性は、マーケットプレイスが各資産の評価基準を常に変化させることを意味するからです。

(4) 均質化されたトークンとは異なり、NFTには美的審査の要件もあり、ネット上には自分で審査する必要のある粗悪なNFT作品が多数存在する。

5)NFT自体の希少性。 例えば、CryptoPunkの総数は10,000個と決まっています。 無制限に生成可能なCryptoKittiesとは異なります。NFT業界が規模を拡大していく中で、CryptoPunk自体の希少性が高いことから、その価値は高まっていくでしょう。 CryptoPunk周辺の売上は、2020年の最後の四半期と2021年の最初の2ヶ月で数千万ドルに達しています。

質問17)

NFTの開発の将来性について教えてください。

回答17)

2020年には非均質化されたトークンが静かに普及し、2021年にはNFTの潜在的な価値や有用性が人々に理解され始め、NFT市場には大きな成長の余地があると考えています。

 3万人近くの回答者が、「DeFiの次はNFTが話題になる」

「DeFiとの組み合わせでNFTの話題が増える」と考えている。

 全体的に見て、NFTの未来は明るい。 Googleの検索トレンドが示すように、NFTへの関心は爆発的に高まっています。

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。