ゴシックな雰囲気の自撮りNFTコレクション『The Reveal』

ゴシックな雰囲気の自撮りNFTコレクション!
~「リビール」がテーマの写真NFT ~

NFTコスプレイヤーのMetaCoserは、「NFTのリビール」をテーマにしたNFTコレクションを展開しています。

「The Reveal」URL: https://opensea.io/collection/the-reveal-

■制作の背景

オープン前の改装していない状態のオルタナティブスペース(貸しスペース)で撮影しました。

「廃墟の状態から綺麗な状態になってオープンするのは貸しスペースのリビールなのではないか」と考え、リビールをテーマにすることに決めました。

現在、そのオルタナティブスペースのLiLiOnさんは廃墟の状態を残したままで営業されています。この後どのような姿になっていくのか楽しみです。

■コレクションの特徴

*自撮り写真

 三脚を立て自分で写真を撮るセルフポートレートという手法を使っています。

*覆面を被りリビール前を表現

 リビールを取り入れたNFTプロジェクトの多くはPFP(プロフィール画像)として使用されることを目的に顔のアップの画像であることが少なくありません。その人が誰かを判断するとき、多くの場合顔で判断するからです。相手の本当の顔が見えないネットにおいて、PFPの顔がその人の顔の代わりになります。

 覆面を被ることで、どんな顔のNFTなのかがわからないリビール前の状態を表現しました。

*素肌を隠す

 長袖に手袋、ハイネック、覆面と、極力素肌が隠れるよう努め「中身がわからない」状態を演出しました。これは、中身の人間感を出さないために肌の色に合わせた手袋やタイツを着用する美少女着ぐるみからインスピレーションを受けてのものです。

*スモーク撮影

 廃墟風のロケーションを活かしたくて、バリエーションのひとつとしてスモーク撮影にも挑戦しました。スモークマシンを購入し、スモーク液を自作しました。うっすら霧に包まれた、秘匿的な雰囲気の写真に仕上がっています。

■コレクション概要

コレクション名: The Reveal
チェーン   :イーサリアム
内容     :全20種(少しずつミント)
価格     : 0.02ETH〜
販売サイト  : OpenSea
URL     : https://opensea.io/collection/the-reveal-

■発行者概要

MetaCoser
Twitter: http://twitter.com/MetaCoser

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。