NFTがなぜ流行っているのか💡

 2021年に一気に名が広まった「NFT」ですがどうして市場が活発化しているのかを知っていますか?

この記事ではそんな疑問に答えていきます!
3分で読めるようにまとめましたので、身構えずにスクロールしていって下さいませ(_ _)

◎なぜ流行ったか?
 デジタルデータに資産価値を持たせる技術が世の中に浸透してきたことが一番大きな要因です!

特にアート分野にとっては革命のような出来事で、インターネットを通じて世界に対して自らの作品を送り出すことができるようになりました。
アーティストの登録者を我先にと獲得すべく、瞬く間にプラットフォームが激増したのが2021年で「NFT元年」と呼ばれています。

一番大きなマーケットの一つが「Open Sea」で、まずはじめにここでどんな商品が世の中に出回っているのかを知るのが王道ルートと呼べるでしょう💡

◎どうやって売り買いするの?(修飾)
 最初の頃は「イーサリアム」という暗号資産で購入する必要がありましたが、今ではクレジットカードや銀行振込で買うことができる仕組みを備えたプラットフォームが誕生しています。

ただし、「Open Sea」などの最大手のマーケットは暗号資産での取引のみとなっているのが現状です。

市場に参加するにあたり、なにが必要なのかということも弊社サイトにて解説していますので、市場への第一歩を踏み出す足場固めをして頂けるようになっております。

◎買った商品を売ることもできる?
 転売可能です。
購入価格より価値が高くなった場合には差分の利益を得ることができます。

◎製作者が熱狂するもう一つの理由
 それは、NFTの商品自体に仕掛け(プログラム)ができる点です。
例えば、「売買時、製作者に1%のマージンが発生する」という仕掛けをすることでオリジナルを作った製作者は売買が発生する度に利益を得ることができます。

【まとめ】

NFTという新しいマーケットでブランド価値を高めることができれば半永久的な利益を得ることも夢ではないでしょう。
アートに限らず、仮想現実空間の土地やアイテムなどの売買も盛んに行われています。

市場が加熱している「今」動き出すことで、先んじて挑戦した人にしか訪れないチャンスを掴むことができるのではないでしょうか。

以上です、また次回お会いしましょう(`・ω・´)ゞ
それでは!

NFT LABO編集部 MASATO

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. NFTは、現実世界とデジタルの世界を徐々に融合させていっています。 「希少価値の高い野球カー…
  2. ◆暗号資産の価格上昇 2022年2月24日にロシアがウクライナに侵攻を開始し、ロシアが米欧か…
  3. ついに世界初となるNFTレストランがニューヨークに誕生することが分かった。レストランの計画を発表し…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。