「メタバース」の行く末はいかに!🚀

旧facebook社が「Meta」と改名をしたことを筆頭に、「メタバース」が話題を呼んでいる💡

Meta社は、10年をかけてこの事業に取り組むことを表明しています。

メタバースとは仮想現実に位置していますが、現在までソニーのプレイステーションにてVRという新たな機器が世に芽吹いてから約6年、事実として仮想現実世界の事業というのは世界全体でそこまで大きな発展をしてきたことが世間一般に伝わってくることはありませんでした。

成長が難しいと誰もが思っていたこの市場に、Metaが挑んでいます。
投資金額はなんと1兆円!!

PRに動画の公開がされていますが、社内での会議もアバターを使って仮想現実内でしている様子が映し出されていましたがとてもシュールな光景でした。

このプロジェクトの成功の暁には在宅ワークならぬ「仮想ワーク」というジャンルが登場する可能性もあるのではないでしょうか。

昨今のコロナ渦でfacebookの利用者が運営開始以来初めて減少し、その行く末が懸念される中での今回の挑戦を見守っていきたい。

NFT LABO編集部 MASATO

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。