暗号資産の弱気相場でブルーチップNFTはどうなっているのか?

一般的な認識では最も価値のある有望なブルーチップであるNFTが、この1週間で急速に下落した。 NFT市場は主にETH建てであり、その価格はここ1週間で1000USDT近くまで下落し続けているため、NFTの評価額もかつてない速度で下落する原因となっています。

6月11日以降、暗号化市場は大きな打撃を受けた。 暗号通貨は、米国のインフレ率が40年ぶりの高水準に達したというデータを受けて、日曜日に大きく売られました。 記録的な高インフレはFRBにとって大きな課題であり、インフレを抑制したいのであれば、より積極的な金融引き締めが必要になるかもしれない。
また、金融引き締めは経済への下方圧力を強め、景気後退の可能性を高めることになる。 一つの可能性は、FRB が景気後退と物価安定の交換を余儀なくされ、その結果、過去の
「ボルカー・モーメント」が再現されることである。
これは、海外資本市場や暗号市場の調整が終わっておらず、
弱気心理が続く可能性が高いことも意味しています。

このような状況の中、NFTはどのように戦ってきたのでしょうか。

クラッシュへの対応

しかし、この1年間、NFT市場はかつてないほどの強気なサイクルを経験しました。 しかし、NFTはまだ日が浅く、再び史上最高値に戻る、あるいは超える可能性もまだ残っています。

現在の弱気サイクルにおけるNFTのパフォーマンスを評価するため、市場センチメントを反映する3つのデータフェーズを設定しました。

1.2022年4月:暗号通貨のベアサイクルが続き、一部のアナリストがいまだにカニ相場(変動は激しいが、目立った上げ下げはない)と呼ぶような価格下落が続いています。 ロシア・ウクライナ戦争と連邦準備制度が暗号通貨の価格に影響を与える主な要因である。

2.2022年5月:LUNAコインの価格のフラッシュクラッシュにより、暗号通貨のベアサイクルが加速される。

3.現在の局面:2022年前半の最大の弱気相場を経て、価格が急落し、一部の保有者が資産整理を開始した。

市場心理の冷え込みは、NFTの平均株価に大きな影響を与えました。 以前、この熱狂の頂点で、いくつかの優良なNFTの評価額が最高値に達しました。 その後、これらのバリュエーションは急落を続け、冷え込みのサイクルに陥っている。

過去1週間で、最高値の取引の85%以上がBAYCからで、CryptoPunksが約3%でそれに続いた。BAYCの支配は、それ自体が弱気であり強気である。

弱気相場でBAYCを買おうとする投資家が見られ、他のアイテムが比較的静かに買われている時期に、BAYCがNFT高値ライブチャートを支配し続けています。

ETHベースでの平均利益は高いものの、USDベースでの利益は、ETHでの一般的なプラスのリターンに比べて、マイナスか非常に小さいことがわかります。 これは、NFT資産を清算するために、さらにドルの損失を覚悟するホルダーがいることを意味し、すべてのNFTホルダーにとって厄介な兆候である。一般に「パニック売り」は冬の到来を告げる主要な兆候の1つである。

ブルーチップNFTの長期的価値

ブルーチップNFTの希少価値は、4つの方法で測定することができます。
1つは、NFTが配置されているアイテムの希少性で、各コレクションは特定の数、主に10,000個で発行されています。

もうひとつは、コレクション全体の中で他のNFTと比較した場合のレアリティの高さです。 希少性は、目立つ「独占」消費の概念と密接に関係している。NFTとその所有者の類似性や美的感覚は、場合によっては、態度やアイデンティティの感情的価値も表しています。

3つ目は、NFTを売買する楽しみ、GameFiやメタバースという新しい領域での複数の応用や拡張性など、NFTの希少性効果から生まれる利用価値、つまりプレミアムである。

4つ目は、取得の難易度や時間的価値です。 希少価値には、コミュニティの維持に必要なコストも反映される。 例えば、一部のコミュニティPASSの維持費の増加は価格に反映され、クローズドループ・フライホイールを形成しています。

NFTは「過去1年間、特に2022年第1四半期に個人投資家の共感を得たことが証明されており」、より多くのアーティスト、クリエイター、ビルダーがイノベーションを起こす中、どのセクターが市場の牽引役になるかは時間が経たないとわかりません。

しかし時価総額でブルーチップのNFTが最もボラティリティが低いとのことです。OpenSeaのトップシリーズであるAzuki、Clone X、Doodlesなどはブルーチップに分類されます。
これは、暗号コミュニティですでによく知られており、その成長と価値の実績から、長期的な投資に適していると考えられるからでしょう。

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. NFTは、現実世界とデジタルの世界を徐々に融合させていっています。 「希少価値の高い野球カー…
  2. ◆暗号資産の価格上昇 2022年2月24日にロシアがウクライナに侵攻を開始し、ロシアが米欧か…
  3. ついに世界初となるNFTレストランがニューヨークに誕生することが分かった。レストランの計画を発表し…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。