Binance  NFTを支えるアーティストと100人のクリエイターが明らかに

大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creators」プログラムの対象アーティストを発表した。世界各地の異なるアート・スタイルを代表する様々なアーティストのNFT(非代替性トークン)が販売されることがわかった。

世界中の地域の才能にスポットライトを当てるために、Binance NFTは招待制で「100人のクリエーター」とともにスタートします。

5月末に発表された著名人の高額NFTを販売するプレミアム・イベントに加え、今回発表された「100 Creators」プログラムでは各国のローカルアーティスト100名のアートをNFTとして提示することで、地域毎の独特なスタイルや視点を拡める狙いがある。アーティストの中には日本のVRアーティストであるせきぐちあいみ氏も名を連ねた。

ローンチ日の6月24日、開始する新規のプログラムでNFT作品が提供されるアーティストは以下の通り。

バイナンスNFTの責任者であるHelen Hai氏は

100 Creatorプログラムは、様々な革新的なローカルなクリエイターを世界のNFTコレクターに紹介することでエンパワーしていく目的で設立された。アーティストと連携し、業界の最前線に彼等をもっていきたい。

とコメントした。

NFT LABO 編集部 REINA

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. ~NFTを活用したオープンタウンプロジェクトを実施しているウガンダのカルング村の「VISA」を手に…
  2. NFTは、現実世界とデジタルの世界を徐々に融合させていっています。 「希少価値の高い野球カー…
  3. ◆暗号資産の価格上昇 2022年2月24日にロシアがウクライナに侵攻を開始し、ロシアが米欧か…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。