【アトニア開設記念】ガス代無料キャンペーン!(5月末まで)

高騰するETHのガス代。盛り上がりを見せるNFTに挑戦しようとも、OpenseaでコンテンツをNFT化するのにも約80ドル(4月中旬)かかり、落札にも10ドル強のガス代がかかる。
このコストって意外と重い。。

ガス代って何?仕組みを簡単に解説

ARTNIAは、アート×パイオニアの造語となっており、『挑戦するアーティスト支援のため』に、
オープニングキャンペーンを開設。アートマーケットのイノベーションになりうるNFTマーケットにチャレンジしたい現代アーティストのために、ガス代無料キャンペーンを開始致します。

(概要)

高騰するETHガス代を背景にアーティストがチャレンジしやすい環境づくりを支援するため、
世界各国のNFTプラットフォームでかかるガス代をアトニアがアーティストの代わりに負担。

(募集要項)

期間:〜5月末まで
応募条件:お問い合わせページから件名に「キャンペーン応募」に記入し、連絡先、氏名を追加。
審査を通過した作家にはアトニアより個別にご連絡致します。
※現在応募多数のため、審査の完了が遅くなる場合があります。
また著作権のない作品のNFT化での応募もあるため、審査落ちの場合返信のないケースがございます。
ご了承くださいませ。

アーティストの問い合わせはこちらから

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。