♯GIFの伊豆見が「♯NFTの伊豆見」としてNFTを初リリース!
個展で販売した原画の元となったGIF作品をNFT化!!

YOASOBI「ハルカ」のミュージックビデオ制作やマツコ会議への出演等で人気の『#GIFの伊豆見(伊豆見香苗)』が、NFT作品を初めて発売します!

伊豆見は制作する内容に合わせて、「#GIFの伊豆見」、「♯どうがの伊豆見」とプロジェクトネームを使い分けていますが、今回はNFTと言う事で、「♯NFTの伊豆見」として作品を販売致します。

発売するNFTは、2021年10月に実施された自身の個展「♯GIFの伊豆見物産展 in 東京」の中でミニ原画として発売された作品の元となっているGIF作品12種類です。2022年3月16日(水)20:00より発売となります。

今後も、デジタルとアナログの両方の表現手法を持つマルチクリエイターとして活動を行っていきます。

■『♯NFTの伊豆見概要』

発売開始:2022年3月16日 20:00より販売開始いたします

発売場所:#NFTの伊豆見ストアページ

決済方法:クレジットカード

販売地域:日本のみ

ブロックチェーン:Polygon

URL :https://snft.jp/store/IZMIZUM

補足事項:本プロジェクトの運営・マーケティングを目的として販売物とは別に運営側でNFTを発行、保有いたします。

■『#GIFの伊豆見』(じふのいずみ)とは

本名:伊豆見 香苗(IZUMI KANAE)

略歴:1993年沖縄生まれ。現在関東在住。関東の美術大学を卒業後アニメーション、イラストレーション、漫画など幅広く活動中。ライフワークとして1日1個GIFアニメを製作しSNS上に投稿している。「#GIFの伊豆見」としてSNSで人気を博し、代表作ともいえる「えっびっ」は、LINEスタンプDL数でもランキング入りするなどの大ヒット。
他にも「れっもっんっ」や「いっぬっ」、「ぎょっうっざっ」などユニークなモチーフのキャラクターが、激しい動きをするLINEスタンプが話題。
独特な世界観のGIFアニメやイラストが癖になる人が続出し、企業キャンペーンの採用やYOASOBI「ハルカ」のミュージックビデオ、日本テレビ「MUSICBLOOD」のイラストを担当するなど、近年では枠にとらわれず様々な業界からオファーを受けている。

■『#GIFの伊豆見』(じふのいずみ)過去の活動履歴

2009年 大阪芸術大学主催高校生アートコンペティション映像部門 入賞
2011年 第2回高校生デジタルフォトコンテストグランプリ
大阪芸術大学主催高校生アートコンペティション映像部門 優秀賞
2012年 関東の美術大学に入学。在学中に数々のミュージシャンのCDジャケットや雑誌の表紙デザインを手掛ける。

2017年 「日本女孩可爱的展」(台湾)に招待出展
東京・北の丸公園科学技術館 春休み特別展イントロアニメーション制作
オイスターソース「李錦記」ウェブCMのレシピイラスト制作

2018年 「えっびっ」 5月LINEスタンプMVP 動くLINEスタンプダウンロード数 1位
「れっもっんっ」がLINEスタンプ特集『SNSで話題沸騰!特集』と『7-9月特集ベスト』に掲載
フジテレビ地上波バラエティ番組「じゃじゃじゃじゃ~ン!」内キャラクター制作
LINE MUSIC クリスマスムービーに「さっかっなっ」のLINEスタンプが起用。地上波CMでも露出。

2019年 自身初となる個展を実施。原画100枚が5日間でほぼ完売!

2020年 YOASOBI「ハルカ」のジャケット・ミュージックビデオを制作

2021年 日本テレビ「MUSIC BLOOD」内イラストを担当
日本テレビ「マツコ会議」ヘタウマクリエイターとして出演し、マツコデラックスさんと中継

▶️#GIFの伊豆見 オフィシャルTwitterアカウント https://twitter.com/izmizum/

▶️#GIFの伊豆見 オフィシャルInstagramアカウント https://www.instagram.com/izmizum/

▶️#GIFの伊豆見 オフィシャルWebサイト https://www.izumikanae.com/

© KANAE IZUMI

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. ~NFTを活用したオープンタウンプロジェクトを実施しているウガンダのカルング村の「VISA」を手に…
  2. NFTは、現実世界とデジタルの世界を徐々に融合させていっています。 「希少価値の高い野球カー…
  3. ◆暗号資産の価格上昇 2022年2月24日にロシアがウクライナに侵攻を開始し、ロシアが米欧か…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。