ヤフーとLINEがNFT領域で連携、今冬より「ヤフオク!」で取引開始へ!

ヤフー株式会社とLINE株式会社の暗号資産(仮想通貨)およびブロックチェーン関連のグループ会社であるLVC株式会社が、二次流通市場拡大に向けNFT事業にて連携することを7月27日に発表しました。

LVCは2020年8月から「LINE Blockchain」上で発行されたNFTアイテムなどのデジタルアセットを管理できるウォレット「LINE BITMAX Wallet」を提供しており、2021年6月には同ウォレット内でNFTアイテムの取引が可能な「NFTマーケットβ」の提供を開始。今夏に正式版の提供を予定しているみたいです。

 今回の両社の連携により、LINE BITMAX Walletで管理するLINE Blockchain基盤で発行されたNFTアイテムを、ヤフオク!で実在の商品と同じく出品したり落札したりできるようになる。また、市場価値に応じて値段が変動するオークションの仕組みを活用することで、NFTアイテムをより多くの人が気軽に売買できるNFTマーケットプレイスを提供するとしています。

NFT LABO 編集部 REINA

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。