韓国の取引所であるKorbitは、有名なTVシリーズ「Vincenzo」のNFTを制作中!!

韓国初の仮想資産取引所であるKorbit(コルビット)は、韓国の人気テレビドラマのNFT(Non-Fungible Token)の生産・販売を開始しました。
最近、KORBITは、韓国最大のテレビドラマスタジオであるStudio Dragonが制作した、韓国の有名俳優ソン・ジュンギ主演のマフィアをテーマにしたテレビシリーズ
「ヴィンチェンツォ」のNFTを販売すると発表しました。

コルビットは、今年5月に終了したtvNドラマ
「ヴィンチェンツォ」に登場した、ドラマの主人公が使用していた象徴的なライター
「カサノ」の刻印入りライターNFTを、
運用中のNFTマーケットで販売することを決定しました。

NFTの購入を希望される方は、事前申請ページにアクセスし、個人情報を入力してください。 その後、コルビットは事前登録者に正式なNFT販売通知テキストメッセージを送信し、先着100名にNFTを販売します。
限定に変更し、価格もお手頃にしました。

コルビットは、今年5月に韓国の仮想資産取引所にNFTマーケットプレイスを開設したのを皮切りに、高品質なNFTコンテンツを提供するために、高品質な知的財産(IP)を持つNFT事業者との提携を模索してきました。

コルビットのオ・セジンCEOは、
「スタジオドラゴンが制作したテレビドラマのNFTを販売できることを嬉しく思います。
最近では、テレビドラマのコンテンツだけでなく、そこから派生した周辺機器も消費されるようになってきているので、スタジオドラゴンをはじめとする高品質なIPを持つ企業に、コビットのNFTマーケットプレイスを提供していきたいと考えています。
Kobit NFTのマーケットプレイスが、Studio Dragonをはじめとする優良なIPを持つ企業に、そのIPの価値を創造するための最良の取引環境を提供することを期待しています。
今回の販売を皮切りに、今後もコルビットNFTマーケットでは、スタジオドラゴンが制作する他の人気TVシリーズ関連グッズのNFT商品を制作し、視聴者の皆様にお届けしていきます。」
と語っています。

NFTは、デジタル画像や音楽をブロックチェーンに記録し、コンテンツごとに固有のトークンを付与する暗号技術です。 現在、NFTが最も積極的に活用されているのは、アート分野です。
取引記録は自動的に保存され、偽造や改ざんができないため、特定の資産の所有者を正確に特定することができ、その作品の作者が誰であるか、いつ製作され、誰に販売されたかなどの詳細がすべて記載されています。 もう一つの特徴は、作品が再販されたときに、原作者に継続的にロイヤリティが支払われる仕組みになっていることです。

韓国のNFT市場は近年急速に拡大しており、NFT市場のアナリスト企業であるNonfusible社は、今年の第1四半期に世界のNFT取引が20億米ドル(約2,236億4,000万ウォン)に達したと発表しました。
2018年に4,090万米ドル、2019年に1億4,000万米ドルだったNFT市場の規模は、昨年、3億4,000万米ドル(約3,800億ウォン)に拡大した後さらに成長しております。

現在、韓国のNFTは、アート、ゲーム、音楽などの分野が中心ですが、映画やテレビなどの分野も有望な市場として注目されています。
韓国ドラマは世界中で大きな影響力を持っており、多くの国が韓流を受け入れるきっかけになったと言えます。

韓国ドラマのファンは、好きなドラマの周辺機器を購入することにも積極的で、この消費市場の規模はかなり大きいと言えます。
コルビットとCJ Entertainmentの協力関係は、映画業界がブロックチェーン業界へのクロスオーバーを成功させるための重要な先例であり、今後、映画業界がより多くの優れたNFT作品を生み出し、韓国のNFT市場の急速な成長を牽引していくことを期待しています。

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。