吉本興業、デビュー時の漫才など数億円規模でNFT活用取引へ

吉本興業がNFTを活用して、タレントがツイッターに投稿した「初めてのつぶやき」やデビュー当時の漫才動画、インスタグラムへの初投稿などが数億円規模で取引されることがスポーツ報知で12日にわかった。

国内では、複数の事業者がNFTのサービスを開始。吉本は「よしもとデジタルコレカ」と11人組ボーイズグループ「JO1」で採用した。計画によると、今後、他事業者と連携を進め、単独で流通してきたデジタルトレーディングカードを一つのNFT市場に統合する。その場でカード売買・交換を行うほか、利用者同士の交流の場も作る方針だ。

JO1とは?

オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』から誕生した11人ボーイズグループで、テレビ番組や雑誌など数々のメディアにも出演を果たし、デビュー初年度とは思えない活躍を見せていて今勢いのあるグループです。

その他現在、起用されている芸人は、東京吉本からはEXIT、アインシュタイン、コロコロチキチキペッパーズ、和牛などです。そして大阪吉本からはアキナ、ミルクボーイ、ゆりやんレトリィバアなどです。

NFTの活用により、ネット上の著作物に価値が生まれ、希少性が増す、「1円にもならなかった投稿などが芸術作品へと進化する可能性がある」と関係者は語った。

最近では、米プロバスケットボール協会(NBA)は、選手の動画や写真などにNFT技術を使用。試合の名場面を記録したデジタルトレーディングカードは2000万円以上で取引されたケースや、のんさんの作品が『ユニマ』でNFT化し販売されるなど、国内市場でもIT企業が続々と参入を表明。スポーツ団体や芸能事務所などコンテンツホルダーの間では、この技術を使い、新しい市場を開拓できるとの期待がある。

NFT LABO編集部 REINA

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。