投げ銭からNFTへ。ツイートをデジタル資産NFTとしてファンと共有するHEXA(ヘキサ)がクレカ決済に対応!

メディアエクイティ株式会社は、ツイートをデジタル資産NFTとして簡単に発行し、販売できるインフルエンサー支援サービス「HEXA(ヘキサ)」でクレジットカードによる円決済機能を導入しました。

HEXA(ヘキサ)は、投げ銭からNFTへ、ファンのためのインフルエンサーによるNFT発行・販売サービスです。ファンの皆さんがツイートのデジタル資産NFTを購入することで、インフルエンサーを応援でき、インフルエンサーと継続した繋がりが持てるサービスです。購入者は名前とツイッターリンクを保有者に設定することができるため、インフルエンサーに認知してもらえるだけでなく、ファンコミュニティの中でも自分が買ったことを証明することができます。

HEXA(ヘキサ)はリリース約1ヶ月で約500件のNFT化申請、1,000万円以上の販売実績があります。ファンにとってはツイートNFTを購入する場合、仮想通貨(イーサ)を取引所で購入し、それを自分のイーサウォレットに送付したうえで残高認証し、オークションに入札しないとNFTを購入できないという高いハードルがありました。そのため、仮想通貨の口座を持っていない方や、持っていたとしてもウォレットを持っていない方にとっては、NFTを購入してインフルエンサーを応援するハードルが非常に高いという課題がありました。

そこでHEXA(ヘキサ)では、7月15日(木)から日本円でNFTを購入できるようになります。これによってファンは、インフルエンサーのツイートをクレジットカードで簡単に購入し、応援することが可能です。投げ銭とは異なり、購入したNFTはデジタル資産として残り続けます。

本日7月9日(金)より、日本円での販売の募集を開始いたします。ツイッターアカウントのある方であればだれでも、ツイートをNFT化して販売することが可能です。投げ銭からNFTへ、ファンのために発行してみませんか?

HEXA(ヘキサ)では、たった3ステップで発行し、販売することができます。発行手数料はかかりません。販売された際の手数料は発生しますが、販売されなければ一切費用が掛かりませんので、赤字になることはありません。インフルエンサーの方または事務所の方であればだれでも、費用ゼロでNFTの販売によって収益を得ることが可能になります。

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。