Twitterが初のNFTを発行すると6/30に公式の@Twitterで発表した。

そんな初のNFT作品の中身は、回転する青いパッケージの中には某たまごっちみたいなおもちゃが入った「First Born」というデジタルアート。おもちゃの画面にはジャックによる初めてのツイートの「just setting up my twitter」の文字を表示し、おもちゃ本体には「リツイート」「イイネ」「リプライ」「シェア」のアイコンがついたボタンを配した。裏面にはこれまでのツイッターロゴ5種類と「Tweet」という言葉を繰り返すテキストを表示している。

同社は6月30日の発表後、NFTマーケットプレイス『Rarible』でデジタルアート作品を公開し、更に興味があるユーザーに対して140人に抽選で無料配布するとしている。

 また、1日の9時に投稿された@TwitterJPのツイートに返信した人の中から抽選で20人に日本向けデザインのNFTを配布。日本では7種類のうち、ジャック・ドーシーCEOによるTwitter初のツイートが表示された卵型のおもちゃを描いた「First Born」のNFT20点を配布。Twitter Japanのツイートにリプライしたユーザーを対象に20名に抽選でプレゼントされる。

受け取ったNFTは非営利目的であればWebサイトなどに掲載できる他、第三者への譲渡や販売も認めている。

『Twitter』がこれからNFTをどのように活用していくのか、詳細は明らかになっていないが、NFTに関しては3月にジャック・ドーシーCEOの初ツイートが約3億円で落札された他、6月にはウェブの生みの親、サー・ティム・バーナーズ=リー氏によるWWWのソースコードが約6億円で落札されるなど、新たなデジタルコンテンツとして注目が集まっている。

NFT LABO 編集部 REINA

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。