「音楽×アートワーク」のマスターデータを取引「.mura(ドットミューラ)」がローンチ決定

「.mura」は「アートワーク×音楽」を1つの作品として扱い、1つ1つの作品組ごとにユニークに識別可能なブロックチェーン技術NFTを使用することでその唯一性を担保し、インターネットの世界でアーティストの作品に価値を取り戻す取り組みです。

■.muraサービス
.muraは作品の価値を最大化するマーケットプレイスです。マーケットプレイスでは、NFTを通じて作品を販売できます。.muraで扱う作品は「音源」と「アートワーク(写真・イラストなど)」のセットを基本単位としています。
また.muraでは、音源とアートワークからなる作品を最初に購入した方を「コモンズオーナー」と呼びます。コモンズオーナーは、ミュージシャン・アーティストから公式サポーターとして認定され、他の方々のために購入した作品の拡散に貢献したり、音源の流通によって発生する収益の一部を得ることが可能です。

NFT LABO 編集部 REINA

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。