マーベル、初のNFT発表!!

アメコミ大手マーベルは、24日に公式プラットフォームからNFTを提供することを発表した。

マーベルの代表的な作品は主に、『アイアンマン』や、『キャプテン・アメリカ』、『アベンジャーズ』など一番代表的な作品は『スパイダーマン』など日本でアトラクションも存在する作品である。

今年後半から入手できる公式のMarvelNFTデジタルグッズやデジタルコミックなどを購入できるようになります。

今後数か月で世界中の何百万ものマーベルファンとコレクターにグローバルなデジタルコレクターの新しいコラボレーションを発表しました。ユーザーは、 VeVeのマーケットプレイスで画期的な複合現実感を通じて、公式のMarvel NFTデジタルグッズ、3D彫像、デジタルコミックを購入して操作できるようになります。

VeVeのアプリはiOS、アンドロイドの両方で利用可能。ユーザーはマーベルのNFTをアプリ内通貨を使って購入出来るようになる予定です。

マーベルエンターテインメントの社長であるダンバックリーは、次のように述べています。

「私たちと同じように、VeVeは、収集が製品と同じくらいの体験であると理解しており、今後数年間にわたってその体験をファンに提供することを楽しみにしています。」

NFTの提供は、Orbis Blockchain Technologies Limitedとの提携により実現。同社はNFTの収集・取引が行えるアプリ、VeVe Digital Collectiblesを手掛けている。

NFT LABO編集部 REINA

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。