GIVENCHYが化粧品ブランドとして初のNFTアート発表

ジバンシイ(GIVENCHY)はプライド月間を記念し、LGBTQ+コミュニティーの活動の支援を表明して、NFTを発行。独自性と信頼性を確保する方法でエンコードされたデジタル作品)アートを発表した。NFTアートを制作するのはビューティブランドとして初めてだ。ロンドンのギャラリーオーナーで LGBTQ+活動家のアマール・シン(Amar Singh)、アーティストのリワインド・コレクティブ(Rewind Collective)と共同でデジタルアート作品を制作した。

アートは6月17日(パリ時間)に公式インスタグラムで公開後、21~26日にモバイルファーストのデジタルコレクティブルズプラットホームのVeVe で1952 個の限定シリーズとして販売する。なお、収益は全額、フランスのLGBTQ+支援組織のLe MAG Jeunes(Movement for the Assertion of Young Gay, Lesbian, Bi & Trans people)に寄付される。

GIVENCHYは以前も「あつ森」でビューティルックを提供してゲーム分野に進出するなど、近年さまざまなデジタル施策をに取り組んでいる。

NFT LABO 編集部 REINA

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。