NVIDIA社はNFTとVRのTOPを走り続ける!!

テクノロジー業界で最も影響力のある人物の一人が、VRの世界、メタバース(仮想現実)がすぐそこまで来ていると考えています。

ブロックチェーンとNFTの最もエキサイティングなユースケースの1つで、ニール・スティーブンソンの
『スノウ・クラッシュ』
に触発された愛好家たちは、暗号通貨主導の内部市場を備えたVR(仮想現実)/AR(拡張現実)の世界を長い間望んでいました。

しかし現在、Nvidia社のCEOであるJensen Huang氏は、それを実現する技術は我々の手中にあると考えています。

Jensen Huang氏はVirtual Computexカンファレンスにおいて、メタバースの
「頂点にいると信じている」
と述べております。

NFTデジタルアートであるARバージョンも近々できるでしょう。

近未来私たちの物理的な世界にVRがオーバーレイするのを見ることができるでしょう。

同氏は、NvidiaがVoyagerと呼んでいるNvidiaの新しいオフィスビルのVR版を使って、これらの理論をすでにテストしていると述べた。

世界最大のGPUメーカーであるNvidia社は、スーパーコンピュータを使ってVoyagerの
「建築シミュレーション」
を行い、環境効率の設計や改善に役立てています。
最終的には、従業員がVRヘッドセットを装着して自宅で仕事をしたり、ロボットを操作して物理的なオフィス空間を動き回れるようにする、VR/フィジカルワークプレイスを実現する予定です。

私たちは、これらすべてをデジタルの「現実」、つまりメタバースでシミュレートし、物理的な世界に展開することができ、 VRやARを使って出入りできるようになります。

最近、NFTやメタユニバースについて語ったCEOはHuangだけではありませんが、最も確信的な見方をしている一人であることは間違いありません。

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。