NFTは現行の法律的な問題はあるのか!?

NFT市場で起こりうる法的リスクは!?
デジタル経済の発展には、産業のデジタル化、デジタル工業化、ガバナンスのデジタル化などがありますが、その中核となるのが取引やエコロジーのデジタル化であり、必然的にモノやサービス、その取引方法のデジタル化も含まれます。 この傾向は、NFTのアプリケーションでも多く見られます。

しかし、現実には、NFT の技術的特性や NFT の法的性質に対する理解・認識の程度が異なること、NFT アプリケーションにおけるビジネス上の問題解決の程度が異なること、NFT 産業のアプリケーションシナリオごとに利害が異なることなど様々な理由により、NFT 市場の適正化には、いくつかの法的リスクが含まれ、蓄積される可能性があります。
そのため、多くの人がNFT業界での現在の取り組みに潜在する法的リスクを懸念する根拠があります。

NFTは法律的にはどのように見られているのでしょうか?
NFTは、トークン(Token)に番号を付ける技術プロトコルです。 番号付けの目的は、各トークンに関連する特定のメタデータ・コンテンツを区別することです。このメタデータ・コンテンツには、対象者の知識構造や特定のアプリケーション・シナリオと組み合わされたときに、問題に対する革新的な解決策、あるいはインテリジェントな解決策をもたらすユニークな情報が含まれている可能性があります。

トークンは権限や権利・利益を表し、データコンテンツはその権利・利益がリンクされている現実または仮想の物質的条件を表しています。 この意味で、各トークンは、リンクされているメタデータと組み合わされて、現実に存在する具体的なオブジェクトと同様の法的地位と法的性質を持つ、デジタル・オブジェクトと呼ぶべきものを形成しています。

我々は、NFTの応用価値と産業価値は、その低い取引コスト、潜在的な取引需要の解放、特にいくつかの小さな高頻度取引の実現において、より明白な利点があり、その利点は大量の低頻度取引を促進することではないと考えています。

NFT技術を応用する上での最大の問題点は何でしょうか?
現在のNFTプロトコルはまだ発展途上であり、著作権などの利益のライセンス移転を完全に実現するなど、私たちが理想とするデジタル・オブジェクト化の適用シナリオの多くは完全には理想的ではありませんが、業界ではこの分野に焦点を移していないようです。 その結果、アプリケーションとの乖離が生じ、業界の「インロール」につながり、法的な問題が次々と発生し、公共の利益などと相反することになり、それが最大の問題となる可能性があります。

私たちは、NFTはデジタル世界のネイティブな要素であり、その真の重要性は、アプリケーションとの効果的な統合や、ユーザーのデータの権利をより効果的に保護することにあると考えています。 このプログラムを通じて、デジタルオブジェクトがより効果的に他のアプリケーションのシナリオと組み合わされるようになれば、NFT技術の応用の可能性がより広がるでしょう。

NFTの財務化のオペレーションは!?
NFTの証券化などの金融化を行いたいと考えている人は多いと思いますが、いくつかのシナリオで参加者のリスク特性を注意深く分析すると、多くのケースで規制された金融活動が行われることがわかります。

論理的には、NFTはデジタルアイテムの特定化であり、特定化の目的は実際の取引である。
したがって、NFTの健全な生態系には、必然的に活発な取引市場が必要となります。 すでに、NFTアイテムをプール入札で取引するプラットフォームが出てきていますし、NFTアイテムを多くのFTに証券化する運用もありますし、スマートコントラクトを使ったNFTアイテムのオークションにも注目が集まっています。
法的な観点からは、人間の操作に関わる法的な制約、ユーザーや参加者の利益をどのように保護するか、市場秩序の中で公正でオープン、透明で健全な競争をどのように維持するか、といった点に関心があります。
このプロセスでは、この目標を達成するために技術と法律を密接に統合する必要があるかもしれません。
どのシナリオやリンクが、金融ライセンスやその他の特定のライセンスを含むライセンス管理に厳密に基づいている必要があるかについては ビジネスモデルのライセンスの運用は、どのシナリオとリンクがスマートコントラクトなどの技術的な装置によって市場参加のリスクをコントロールできるのか、慎重に検討することが求められます。

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。