NFTで取引されたVRアートがバーチャル空間のギャラリーで展示

4月6日(火)ソーシャルVR「Decentraland」に、NFTで取引されたVRアートのギャラリーが登場。ブラウザからログインすれば、気軽にVRアートを鑑賞できます。

Decentralandとは?

今回ギャラリーを設立したのは、audio visual crypto artistのYu Ayato氏。現在、自身が購入したVRアーティストのせきぐちあいみさんとEM!さんの作品が公開中です。ギャラリーの2階では、お土産配布サイトにアクセスできるボタンがあるとのこと。アクセスはこちらから(※英語サイト)。

「Decentraland」はブロックチェーン技術を用いたプラットフォームで、バーチャル空間内の土地を仮想通貨で購入できます。購入した土地には、様々なオブジェクトを設置でき、ユーザーが手動で運営可能。運営企業がないため、バーチャル空間内でのルールや金銭のやり取りをユーザー同士で決められます。

引用:MoguLive

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。