仮想通貨SUSHI!!渡邉哲也開業鮨店NFT「SUSHI TOP SHOT」を販売

銀座渡利(銀座で修行した板前・渡邉哲也が開業した鮨店)では、5月22日の「ビットコインピザデー」に、鮨店から発信するNFT「SUSHI TOP SHOT」の販売を開始!!

​ビットコインピザデー とは、記念キャンペーン 2010年5月22日、世界で初めてビットコインによる決済が行われました。 この記念すべき最初の決済は「1万BTC」での「ピザ2枚」の購入というものです。

その後、5月22日は「ビットコイン・ピザ・デー」としてお祝いされる日である。

銀座渡利では、以前よりDeFiプロジェクトの一つであるsushiswapのガバナンストークン「$sushi」による決済を受け付けておりましたが、この度、5月22日の「ビットコインピザday」に合わせ、鮨店から発信するNFT「SUSHI TOP SHOT」の販売を開始いたします。

鮨職人の技をNFT化

銀座渡利は販売開始を発表した「SUSHI TOP SHOT」について次のように説明している。


「SUSHI TOP SHOT」は江戸前寿司の包丁さばきなど、鮨職人の技をNFT化した作品で、第一弾は「マグロ」「コハダ」「アジ」「カスゴ」「サクラマス」の5種類です。

入手したNFT作品は、MetaMaskなどの仮想通貨ウォレットに保管され、Open seaなどのNFTマーケットプレイスで自由に販売したり、誰かにプレゼントとして送付することも可能です。

NFT LABO 編集部 

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。