米フォックス、リック・アンド・モーティ作者と協力し、NFTマーケットプレイス立ち上げ

米著名テレビアニメのリック・アンド・モーティがNFTを立ち上げる。

マーケットプレイスにはハーモン氏が手がける古代ギリシャを舞台にした新アニメシリーズ「クラポポリス(Krapopolis)」がNFTとして出品される。

クラポポリスは「ブロックチェーン上でキュレーション」された初のアニメーションシリーズとなるという。

また、一部熱狂的なファン向けに「限定的なソーシャル体験」を提供するトークンを発行する計画だ。

この「ブロックチェーン上でキュレーション」されるという詳細については明らかにされていないが、

5月18日に開催されたイベントにて同社CEOであるチャーリ・コリアー(Charlie Collier)氏が発表したもので、

同氏はフォックスのIP(知的財産)を利用したNFTを制作をすることも併せて発表している。

このことについてフォックス・エンターテイメントのチャーリー・コリアーCEOはNFTに広告パートナーを導入する計画に言及した。

「今日はあまり詳しくは話せないが、広告主を重視し、アーティストを第一に考え、アニメーションにこだわる企業として、フォックスは広告主をNFTを含むブロックチェーンを利用したトークンの世界に連れて行こうとしている」

フォックスのNFTスタジオの初デビューは、米テレビアニメ「リック・アンド・モーティ(Rick and Morty)」の作者であるダン・ハーモン(Dan Harmon)氏の新作アニメシリーズ「クラポポリス(Krapopolis)」の初公開と同時期に行われるとのこと。

なお現時点では具体的な公開日程は明かされていない。今回の発表ではNFTの新会社「ブロックチェーン・クリエイティブ・ラボ」を設立すると発表した。

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。