PizzaDaoが5月22日のBitcoin Pizza Dayに、1万枚のユニークなデジタルピザNFT「RarePizza」を販売!!

2010年から毎年5月になると、コインの世界で話題になる若者がいる。

この男性はLaszlo Hanyeczで、2010年5月22日にStick John’sでピザを2ピース、10,000BTCで購入しました。 その後、人々は物理的なビットコイン決済による購入の成功を記念して、5月22日を「ビットコイン・ピザの日」としました。

現在では、BTCは8%以上下落して4万ドルを割り込んだにもかかわらず、2枚のピザには約4億円という破格の値段がついています。

過去には、Bitcoin Pizza Dayには、暗号通貨の世界のユーザーがピザを食べることで、を記念日を共有していました。 ​

PizzaDaoは5月22日のBitcoin Pizza Dayに、1万枚のユニークなデジタルピザNFT「RarePizza」を販売し、その収益の50%を使って、世界中のピザ屋から1万枚の物理的なピザを無料で配布し、世界最大のピザパーティを開催します。

RarePizza」は、初めての食べられるNFTと呼ばれています。

RarePizza(レアピザ)は、世界のトップアーティスト100人以上が協力して、1万枚の伝統的な焼きピザのNFTを制作しています。

予約販売時にお披露目されるRarePizza Boxのデザイン。 99種類のバージョンがあり、それぞれにカバーデザイン、名前、説明がついています。 各ボックスには、鋳造順にボックスのシリアル番号を示すZABOXトークンナンバーが付いています。

 ZABOXトークンを所有すると、5月22日のGlobal Pizza PartyでRarePizza NFTを確実に受け取ることができます。

PizzaDAOの開発者は、Chainlink社のVerifiable Randomness Function(VRF)を統合することで、各ピザがユニークであることを保証し、RarePizza NFTを証明可能なランダム分布で顧客に提供しています。

ユーザーは、Openseaのセカンダリーマーケットプレイス
(URL:https://opensea.io/assets/rare-pizzas-box
またはRarePizzas.comでRarePizza Boxを購入することができます

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。