NBAのゴールデンステイト・ウォリアーズがNFTオークションに参加!!

NBAのゴールデンステート・ウォリアーズはつい先日、現在最大規模のNFT取引プラットフォームのあるOpenSeaで、ゴールデンステイト・ウォリアーズのNFTの記念品

「Great Events Digital Collection(NFT)」のサービスを開始しました。

現在、ゴールデンステート・ウォリアーズ・レガシーNFTコレクションでは2つのNFTがあります。

1)ゴールデンステート・ウォリアーズのチャンピオンリングのNFT

2)記念チケットの半券のNFT

ゴールデンステート・ウォリアーズのチャンピオンリングのNFTでは、過去ゴールデンステート・ウォリアーズが獲得した、6つのNBAチャンピオンリングをまとめたNFTも存在します。

6つのNBAチャンピオンリングとは

1)1947年初優勝

2)1956年NBA優勝

3)1975年NBA優勝

4)2015年NBAチャンピオンシップ

5)2017年NBAチャンピオンシップ

6)2018年NBAチャンピオンシップ

これらを全てまとめたウォリアーズ 6 NBAチャンピオンリングコレクション
初回購入者には現実的に触れるウォリアーズ・チャンピオンシップリングの特典もついてきます。
また6つの全てのNFTを購入した方にもさらなる特典があるそうです。

記念チケットの半券のNFTとは

1)NBAチャンピオンシップゲーム

2)1956年のNBAチャンピオンシップ

3)1975年 NBAチャンピオンシップ

4)We Believe in First Round Upsets

5)NBAチャンピオンシップ

6)シングルシーズンNBA勝率記録

7)2017年NBA優勝

8)2018年NBAチャンピオンシップ

9)オラクルアリーナでのレギュラーシーズン最終戦 ウォリアーズvs.クリッパーズ;2019年

10)チェイスセンターでの第1戦・ウォリアーズ対クリッパーズ;2019年

 さらにウォリアーズ ゴールデンチケット NFT
(特別なウォリアーズ・ゴールデン・チケットNFTは、75年間の歴史的なフランチャイズの瞬間のNFT)で最高額の入札者にはファン必見ならではの様々な特典がついてきます。

※支払いにはイーサリアムが必要となります。

ゴールデンステートウォリアーズのチーフ・レベニュー・オフィサーのブランドン・シュナイダー氏はこう言います。

「今後ファンとの交流にNFTは必要不可欠です。またこのNFTプログラムを一部寄付させていただき、社会貢献にも役立てたいです。」

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。