【永久保存版】Coincheck NFT マーケット『Coincheck NFT(β版)』完全ガイド

2021/3/24 に国内初となる暗号資産交換業者『Coincheck』が運営する、ユーザー同士でNFTと暗号資産の交換取引ができるマーケットプレイス『Coincheck NFT(β版)』がリリースされました。

Coincheck NFT マーケットって何?

何をするところなの?

登録方法は?

皆様が思う?を今回は解説をしていきたいと思います。

NFT LABO.TokyoではCoincheck NFT マーケット『  Coincheck NFT(β版)』についてどなたでも利用ができる指南書としてこの記事を一人でも多くの方に読んでいただければ幸いです。

【目次】

・Coincheck NFT(β版)って何ができるの?

・Coincheck NFT(β版)登録方法

・Coincheck NFT(β版)取扱商品

・Coincheck NFT(β版)入庫

・Coincheck NFT(β版)出庫

・Coincheck NFT(β版)購入

・Coincheck NFT(β版)出品

・Coincheck NFT(β版)って何ができるの?

Coincheck NFT(β版)は2021/3/24にリリースされた国内初となる、暗号資産(仮想通貨)交換業者が運営するマーケットプレイスになります。

ユーザー同士でNFTと暗号資産(仮想通貨)の交換取引ができます。

Coincheckの口座さえあれば、NFTの出品・購入・保管が可能であり、出品・購入に発生するネットワーク手数料(ガス代)は無料になります。

取扱い商品は『CryptoSpells』と『The Sandbox』の2タイトルのゲーム内アイテムが取引可能で今後随時追加していく予定とのことです。

・Coincheck NFT(β版)取扱商品

Coincheck NFT(β版)で取引可能な商品は、2タイトルあります。

①CryptoSpells (クリプトスペルズ)

2019年6月25日にCryptoSpells(クリプトスペルズ)はリリースされました。

CryptoSpells(クリプトスペルズ)はゲームの管理・運営にブロックチェーンを利用しているため、デジタル上のカードに資産としての価値を付与することができます。

Coincheck NFT(β版)ではCryptoSpells(クリプトスペルズ)で使用されるデジタルカードの取引をすることができます。

②The Sandbox (サンドボックス)

The Sandbox (サンドボックス)はイーサリアムのブロックチェーン記述を基盤としたユーザー主導のゲームプラットフォームゲームです。

ユーザーはMetaverse(メタバース)と呼ばれる仮想空間上にLAND(土地)を購入し、オリジナルのゲームやアイテム、キャラクター、サービスを作成することができます。

Coincheck NFT(β版)ではThe Sandbox (サンドボックス)で使用される仮想空間上にLAND(土地)の取引をすることができます。

・Coincheck NFT(β版)登録方法

まずはCoincheckのアカウント(口座)作成が必要になるので、下記のURLを参考に新規アカウント作成からスタートしていきます。

【Coincheck登録方法】

https://coincheck.com/ja/article/240

アカウントができればCoincheck NFT(β版)は使用できるので詳しい使い方を解説していきます。

・Coincheck NFT(β版)入庫

アカウントにログイン後、下記の画像のページに切り替わりましたら、左列の11項目赤枠の「Coincheck NFT(β版)」を選択する。

Coincheck NFT(β版)のページ右上赤枠のMetaMask (メタマスク) に接続する。

MetaMask (メタマスク)とはキツネのマークが特徴的なWebブラウザの拡張機能やスマホアプリとしても利用できる仮想通貨(暗号資産)専用のWebウォレットです。

Coincheck NFT(β版)を利用するのにMetaMask (メタマスク)のインストールと登録が必要です。

始めてMetaMask (メタマスク)を使う方は 【永久保存版】MetaMask (メタマスク)完全ガイドという記事に詳しい登録方法・使い方が解説されていますので下のリンクよりご参考にしてください。

【永久保存版】MetaMask (メタマスク)完全ガイド

MetaMask に接続が完了すると、①と②の状態になります。

①MetaMaskのアドレスが表示される。

②接続中の表示になる。

③「MetaMaskから入庫」をクリックする。

①入庫するタイトルCryptoSpellsもしくはThe Sandboxを選択する。

②Token IDを入力を入力する。

③入庫ボタンをクリック

・Coincheck NFT(β版)出庫

①マイページをクリック

②タイトルからCryptoSpellsもしくはThe Sandboxを選択する。

あとは出庫商品を選んでクリックしてください。

出庫商品を選択して、赤枠の出庫をクリックする。

①出庫先を選択する。

②出庫をクリック。

※送付先を間違えると戻すことが難しくなるのでしっかり確認してください。

・Coincheck NFT(β版)購入

購入したい商品をクリックする。

赤枠の購入確認をクリックする。

購入商品・金額に問題なければ、赤枠の購入ボタンをクリックすれば購入完了です。

・Coincheck NFT(β版)出品

①マイページをクリック

②タイトルからCryptoSpellsもしくはThe Sandboxを選択する。

あとは出品商品を選んでクリックしてください。

赤枠の「出品」をクリックする。

①受け取る通貨を選択する。

②出品金額を設定する。

③「出品」をクリックして完了です。

Coincheck NFT(β版)についての解説は以上になります。

仕様が変わった場合や追記が必要な場合は随時更新をしていきますので、

この記事をみると最新のCoincheck NFT(β版)情報が確認できるよう今後も努めてまいります。

進化を続けるブロックチェーン・NFT業界ですが、これからも最新情報を皆様にお届けします。

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。