ブラウザの「拡張機能」って何?

よく出てくるけど、実は理解をしていないワードって結構ありますよね!?

NFTマーケットプレイスで MetaMask (メタマスク) 等のWebウォレットの接続が必要になります。

その際によく出てくるブラウザの「拡張機能」とは、どういう意味なのでしょうか?

今回はブラウザの「拡張機能」について解説していきたいと思います。

まずは一般的な意味から解説していきます。

拡張機能とは、使っているブラウザの機能を増やしたり強化したりするためのプログラムになります。

全世界で開発・使用されており、様々な種類の拡張機能を追加することができます。

拡張機能は使い方は主に2種類あります。

①インストールすれば自動的に機能してくれるもの。

②ツールバーにアイコンが表示され、それを選択することで作動するもの。

仮想通貨で多く使われるWebウォレットのMetaMask (メタマスク) については①のインストールすれば自動的に機能してくれます。

拡張機能を入手するにはどうしたらいいか?

Google Chromeなら「Chromeウェブストア」から追加可能です。

WebウォレットのMetaMask (メタマスク) を例にしますが、

下記の画像のように「「Chromeウェブストア」から簡単に追加できます。

MetaMask (メタマスク)については【永久保存版】MetaMask (メタマスク)完全ガイドというページで詳しく解説をしていますので、知識を深めたい方は下記のリンクよりご参考にしてください。

【永久保存版】MetaMask (メタマスク)完全ガイド

以上がブラウザの「拡張機能」についてになりますが、理解できましたでしょうか?

今後も「よく出てくるけど、どんな意味なんだろう?」という内容について取り上げていきたいと思います。

日々進化を続けるブロックチェーン・NFT業界ですが、最新情報をこれかも皆様にお届けします。

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。