ハリウッドがNFTマーケットに参入。キャラクター「Aku」を映画テレビへ提供へ。

アーティストで元MLB選手のMicah Johnson氏が作成した若い黒人宇宙飛行士のNFTキャラクター「Aku」が、Shawn Mendes氏と彼のマネージャーであるAndrew Gertler氏のジョイントベンチャーであるAnonymous Content社とPermanent Content社によって、テレビや映画のプロジェクト提供されることになりました。

NFTの作品が大手制作会社と契約になるのは初めてのことだと思われます。

ジョンソンのAkuキャラクターは、2021年2月21日にNifty GatewayのNFTドロップでデビューし、24時間の販売期間中に200万ドル以上のNFTトークンが販売されました。

NFTは、ブロックチェーン技術に基づいて、デジタルコンテンツの認証方法を提供。NFTは、ユニークなデジタル資産の所有権を証明し、トラッキングします。先月、デジタルアーティストのBeepleのNFTがオークションで6,930万ドルで落札されましたが、これは偽造できないトークン資産としては史上最高額だと言われています。

ジョンソンは、幼い甥っ子が「宇宙飛行士は黒人なのか」と質問したことをきっかけに、宇宙飛行士のヘルメットをかぶった絵を描き始めました。ジョンソン氏が描いたAkuの絵には、特大の宇宙用ヘルメットとバックパックが描かれており、最終的にジョンソン氏はこの少年を題材にした10部作の物語を制作しました。最近では、友人である3DクリエーターのDurk van der Meer氏と協力して、Akuの実物を制作しました。

“ジョンソンは声明の中で、「今回の契約は、あらゆるクリエイターに力を与えてくれるものです」と述べています。”小さなブラック・クリプト・コミュニティが、発売時にAkuの後ろに動員され、『これは私たちが世界に求めているキャラクターだ』と世界に伝えました。アノニマス・コンテント社がこの動きの大きさを認識し、Akuのストーリーをさらに発展させたいと考えてくれたことは、私たちの将来を信じられないほどワクワクさせてくれます」と述べています。

Anonymous Content社のZack Hayden氏は、Permanent Content社のMendes氏とGertler氏と共に、Akuプロジェクトをプロデュースする予定です。ガートラーが最近発表したPermanent Artsは、Akuを含むNFTのアーティストやプロジェクトの代理人でもあります。

“アノニマス・コンテント社のCEOであるドーン・オルムステッド氏は、声明の中で「ミカは、私たちが伝統的にエンターテインメントとして理解しているものの境界線を押し広げ、非常に多くの生きた経験に根ざしたストーリーを持つ、強くて複雑なキャラクターを生み出しました。”MicahとPermanent Contentのチームと協力して、Akuの素晴らしいキャラクターに、無限の夢、決意、純粋な驚きを世界中の視聴者と共有するためのプラットフォームを提供できることに感激しています。

Gertler氏は、”これは、あらゆる分野の若者が夢や願望を追いかけ、心を込めれば何でもできるということを刺激することができる物語です。” とコメントしています。

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。