スパイダーマンNFT配布

米大手映画館のAMCエンターテインメント社はスパイダーマン最新作、「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の限定NFTを一部の前売りチケット購入者、先着86,000名に配布されると発表した。

配布されるNFTは100種類以上のNFTで、AMC社の各種会員(Stubs-Aリスト、プレミア、そしてInvestor Connenct)が対象で、米国で12月16日より上映開始となる最新作「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のチケットを購入する特典としてもらえる。

AMC社のAdam Aron CEOによれば、同チケットの先行販売は29日深夜より開始された。予想に反して好評で同社史上最大のアクセスを記録し、一時サーバーがダウンするほどの反響だったそう。

NFTの受け取り方については、最新作の映画を鑑賞した後に、チケットをスキャンした際のコードを期間内に引き換える必要があるとのこと。

なお、このNFTは在庫がなくなり次第配布終了とのこと。

NFT LABO 編集部

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。