NFT「101ボアードエイプヨットクラブ」約26億円で落札

老舗オークションのサザビーズにて、NFTコレクション「101BoredApeYachtClub(ボアードエイプヨットクラブ:退屈な類人猿ヨットクラブ)」が約2440万ドル(約26億円)にて9月9日に落札されました。

今回オークションに出品された「 101BoredApeYachtClub 」は米国を拠点とする企業ユガ・ラボが制作した猿をキャラクター化したNFTコレクションです。今回落札されたの「BoredApeYachtClub(BAYC)」は、制作スタジオのYuga Labsが保管していた101種類のNFTをまとめたもので既存のBAYCのNFTを変異させたものを含め、合計107点のNFTが1つのセットになっています。

今回NFTを落札した所有者はブロックチェーン上に所有証明を記録できる他、画像の知的財産権と商業利用権などの権利も得られるとのことです。

この作品は「退屈した猿(Bored Ape)」をモチーフとしたNFTコレクションで、イーサリアム(ETH)のERC721規格をベースに作成。それぞれのNFTは表情、髪型、服装、背景色などが様々に異なっており、唯一無二のものです。

NFT LABO編集部 REINA

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。