プロ野球初、西武・栗山の2000安打記念 NFT販売

西武ライオンズは、パシフィックリーグマーケティング(PLM)が運営するNFTコンテンツを取り扱うWebプラットフォームサービス「PLM COLLECTION(PLMコレクション)」内に、先行して『LIONS COLLECTION(ライオンズコレクション)』を2021年9月7日(火)に立ち上げ、同日より埼玉西武ライオンズ公式NFT商品の販売を開始いたします。NFTコンテンツの販売は日本プロ野球界では初めてです。

今回販売するNFT商品は、埼玉西武ライオンズの栗山巧選手の通算2000安打達成を記念して開発したコンテンツなど4種類です。栗山選手が9月4日(土)の東北楽天ゴールデンイーグルス戦で2000安打を達成した際に球場で掲げた記録達成パネルや、西武線沿線などで通算2000安打達成に向け展示されていたカウントアップパネル「KURI-METER」など、一部の商品はNFT化されたデジタルデータと現物をセットにして数量限定で販売いたします。また、対象商品は順次追加していく予定です。

限定1個の2,000安打達成パネルは、入札方式で価格は20万円から。「KURI-METERパネル」は限定2個で20万円からとなります。

PLMはNFTを販売する基盤となる「PLMコレクション」というサービスを始め、同サービス内では栗山選手が球場で掲げた記録達成パネルのほかに、西武ライオンズに所属する選手の記念品や名シーンのデジタルデータを出品する予定です。一部の商品はNFT化されたデジタルデータと現物をセットにして販売され、プロ野球やスポーツ以外のコンテンツ販売も視野に入れていく予定です。

NFT LABO編集部 REINA

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。