香取慎吾、NFTアートのチャリティー企画発表

元SMAPで今は、俳優・歌手の香取慎吾が5日、ABEMAレギュラー番組『7.2 新しい別の窓#42』(後3:00~10:12)にて、NFTを使ったチャリティー企画を発表した。

9月6日18時から開始されるこのプロジェクトで寄付を行うことで、香取氏が作成したNFT作品が得られるとのことです。

なおこのプロジェクトは東京パラリンピック2020年に関連したもので、「パラスポーツに関わる皆様へ感謝を形にしたい」という目的で実施される。 なお香取慎吾氏、稲垣吾郎氏、草なぎ剛氏らは2017年11月15日より日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)のスペシャルサポーターに就任しており、様々なプロジェクトを通じてパラスポーツの魅力を発信し、盛り上げていくための活動を行なってきました。


 6日18時から始まるチャリティープロジェクトに参加し、3900円を寄付した人には、『パラサポ』でしか実物を見ることのできなかったこのアート作品を、ブロックチェーン技術を活用して、唯一無二で代替不可能な“NFTアート”として数量1万個限定で付与される。作品には参加順番に応じた「No00000NFT i enjoy !」というシリアルナンバーが入っています。

寄付金は全額『パラサポ』に寄付され、国内のパラリンピック競技団体、およびIPC(国際パラリンピック委員会)によるパラスポーツの普及やダイバーシティ&インクルージョンの推進などに活用される。 自身のアートを提供し、NFTによるパラアスリートへの寄付が決定したことについて香取は「今回の愛ある取り組みでアナタにとって唯一無二のデジタルな宝物が出来たらうれしいです」と語りました。

NFT LABO編集部 REINA

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。