Perfume、NFTオークション出品 第1弾は約300万円で落札!

音楽ユニット「Perfume」は8月14日、メンバーの振り付けを3Dデータ化したNFTアートの第2弾を、NFTアート専用のオークションサイト「NFT-Experiment」に出品すると発表した。16日から28日までの期間に、新作7点を順次出品する。開始価格は全て約1万6200円(100MATIC)。6月に出品した第一弾の落札価格は約300万円( 2万MATIC )です。

トークン名はMATICと呼ばれ、8月17日現在、1MATICは約162円で取引されています。

今回Perfumeが販売するのは前回と同じNetflixで配信中のパフォーマンス「Imaginary Museum “Time Warp”」で使用したデータを元に制作される「Imaginary Museum “Time Warp”(イマジナリーミュージアム “タイムワープ” )」シリーズの新作だ。なお本作は8月14と15日Perfume LIVE 2021 [polygon wave]に映像演出制作チームとして参加するライゾマティクスが関わる7つのバリエーションからなる作品とのことです。

また発表によると、NFT作品はPolygon(ポリゴン)を採用し、ライゾマティクス独自のNFTアートのマーケットプレイス「NFT Experiment」でリリースされます。

合意形成アルゴリズムとして、保有する暗号資産が多いユーザーがブロックを承認する「プルーフ・オブ・ステーク」(PoS)を使っているため、「プルーフ・オブ・ワーク」(PoW)を採用しているビットコインなどと比べて電力消費が少なく、環境に優しいといわれている。

「NFT Experiment」の販売ページによると、入札開始額は現在のレートで100MATICとなっていて、日本円にすると約16,000円となります。

NFT LABO編集部 REINA

関連記事

ランキング

ピックアップ記事

  1. 大手仮想通貨取引所Binanceにて NFTが6月24日にローンチ日を記念する「100 Creat…
  2. 令和最新版!!OpenSea(オープンシー)の登録方法 この記事ではNFTマーケ…
  3. NFTは今週もニュースやマーケットを盛り上げました。 現在どのようなNFTの種類があるのか調…

お知らせ

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。